【本館】『くずし字講座』参加者募集 [-1/26(金)](学内者限定)

附属図書館本館では、数十万冊の古典資料を所蔵しています。
今回、古典に親しんでいただくための『くずし字講座』全4回を企画しました。
初学者向けの内容となっています。使用するテキスト等は以下をご覧ください。
ご興味のある方はぜひお申し込みください。

1.開催日時(全4回) 各回13時30分~15時00分
第一回 2018年2月2日(金)
      使用テキスト『松島往来』①(江戸時代の手習本)
第二回 2018年2月9日(金)
    使用テキスト『松島往来』②
第三回 2018年2月23日(金)
    使用テキスト「徳用奥羽屋」(戊辰戦争時の諷刺画)
第四回 2018年3月2日(金)
      使用テキスト 会津藩主松平喜徳が仙台藩主伊達慶邦にあてた慶応4年(1868)の手紙

2.会場
本館1号館大会議室

3.講師
東北大学東北アジア研究センター上廣歴史資料学研究部門
   高橋陽一先生・友田昌宏先生

4.対象 本学の学生、院生、教職員。特定の回のみの受講も可。

5.内容
上廣歴史資料学研究部門が仙台市博物館と共同で行っている
古文書講座「はじめての「くずし字」」と同様の内容。
初級者向けのテキストをもとに一緒にくずし字を読んでいきます。

6.申し込み期限
 1/26(金)17:00

7.申し込み先
本館2号館4階 貴重書閲覧室カウンター(貴重書係)
022-795-5939  etsu2@grp.tohoku.ac.jp(@は半角に直してください。)
※メールの場合は以下をお知らせください。
①氏名 ②所属 ③身分(学年) ④受講希望回 ⑤連絡先

くずし字講座

←お知らせ一覧へもどる

copyright(c) 1995-2018 Tohoku University Library 著作権・リンクについて