【本館】「国立国会図書館 図書館向けデジタル化資料送信サービス」を開始します

 附属図書館本館では、学内構成員対象に「国立国会図書館図書館向けデジタル化資料送信サービス」を12/10(木)から提供開始します。
 国立国会図書館のデジタル化資料のうち、絶版等の理由で入手が困難な約131万点の資料が附属図書館で利用【閲覧・複写】できるようになります。
 どうぞご利用下さい。
 
 ※サービスの開始日は上記に設定しておりますが、直後はシステム更新等によりネットワークが使用できない期間もあるため、本格的な運用は12/21以降となる見込みです。

 詳細は本館レファレンスデスクにお尋ね下さい。

←お知らせ一覧へもどる

copyright(c) 1995-2016 Tohoku University Library 著作権・リンクについて