READERS 英語の多読法とリーダーズコーナー

学習方法

1. 簡単なものから読んでみましょう!

「リーダーズ」の背表紙にはシールが貼ってあり、レベル別に分かれています。
簡単な順から:赤・オレンジ・黄・緑・青・シールなし。シールが貼っていないものは一般書です。
各本に単語数も書いてありますので参考にしてください。
また、「Extensive Reading at Tohoku University 東北大学で多読」Word Countsでも単語数の確認ができます。

最初に赤から読んでください。赤レベルの本を2万5千語読み終えたら次のオレンジレベルに進んでください。
オレンジの7万5千語読み終えたら、黄レベルに進んでください。

赤(2万5千語)オレンジ(7万5千語)黄色(10万語)緑(15万語)青(25万語)

青いレベルまで読み終えたら、好きなものを選んでください。インターネット上の文書やシールなしの本、または以前読み終わったレベルに戻っても構いません。一週間で90分以上読み続けると良いでしょう。

2. 面白い・読みやすい本を選んでください。

難しい・つまらない・好きではないと思ったらその本を読むのをやめ、別な本を選びましょう。面白くないと続けられないので、読みやすい本を探してください(ただ、赤いレベルは初級なので、面白くなくても頑張って読み続けてください)。

3. 本を読みながら、CDを聴いてみてください。

CDは、図書館の英語のリーダーズとセットになっていて、カウンターで貸し出ししています。同時に本とCDを使うと、本だけより難しい文が読めることもあります。次のようになります。

教材 レベル
CDのみ 本のみを使う場合より難しくなります。2~3レベル下のCDを使いましょう。
例: 黄色レベル(本)を使用している人→赤レベル(CD)を使う
本のみ 普通。本のレベルと同じ。
CDと本 本のみを使う場合より易しくなります。1~2レベル上の本+CDを使いましょう。
例: 黄色レベル(本)を使用している人→緑・青レベル(本+CD)を使う

CDを使うとリスニング力も上がります。三パターンとも試して、自分なりの勉強方法を見つけてください。

4. 目標を立ててください。

例えば、何月までこのレベルをまで読む、毎週何千語を読む等、目標があったほうがよりはかどります。

copyright(c) 1995-2016 Tohoku University Library 著作権・リンクについて